スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2013.05.12 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    【着ぐるみ】おまけ彡^・∋

    0
      取り急ぎ過ぎて写真全然撮ってませんが、アンコ作り直したりして
      一応出せる状態にはしました。

      正直、私の製作物の中でアンコほど適当に作ってるものないので
      見せるの心苦しいっていうかなんていうか

      っていうかね、以前出しましたこれ



      を4つストレッチ生地から切り抜いて袋状に縫い付けて綿入れて終わりなので
      書けることも言う事も特にないんです。




      おまけ



      無口作りました。

      犬で言うところの首輪みたいなもんだと思って頂ければ。



      ウイッグつけて確認だけしました。

      調節も出来るので問題はなさそうです。




      さて、KEMOCONまであと1週間

      ココまで事前に迫ってから 仕事忙しくて獣化出来ないかもしれないって状態になってます。

      会場に行くには行くんですが、おそらく途中で抜けて仕事して戻ってくる感じに・・・

      金曜日までに仕事が終われば話は別なんですが、さてどうなるか・・・

      状況と体調によっては持っていくだけ持っていって出さないかも知れません。




      出ても短時間の召喚になるかと思いますが

      見つけたときはどうぞよろしくお願いします。









      【着ぐるみ】馬の足製作その3

      0
        更新するほど内容詰ってないのですが


        前回


        足先作ったので
        今回からモモのあたり。ケモ足のところですね。




        一度紙にこうしたいっていうのを書いておくといいです。
        夢見ないで現実と戦って書いたほうがいいです。失敗します。



        ちなみに




        ※肩幅や細腰に夢が詰ってます。




        自分の体系を見つめなおす寂しい戦いをしてください。


        但馬自身、お世辞にも痩せてるとは言えないので(ってかデブよ。私はぽっちゃりじゃない)
        中身の厚さも考慮にいれて製作します。




        懐かしい絵を出しました。この絵は自分の体系をトレースして書いてます。







        いつもどおりガムテで型とって厚紙に書き写し、コレを生地に当てて裁断します。





        切ってある程度縫った生地です。

        短い青、長い青、長い白 という順に繋いでます。

        足先の毛が長い設定なので、中間に縫った長い青生地の毛を
        今後バリカンで処理していきます。




        処理って言うと現実感あるね。

        KEMOCONまでに間に合いそう。 
        タテガミと尻尾はウイッグのままでいこうかと思います。



        【着ぐるみ】馬の足製作その2

        0
          リメイクするお話。


          まずは眼。

          今までの眼がどうしても曇るので、眼をアルミパンチに変更します。




          イラストレーターってソフトを使ってアニメ的に描いて紙に印刷

          A-ONEの 品番28802 使ってます。アクロのと一緒のヤツです。





          切り取って1mm穴のアルミパンチに貼り付け、
          その上から透明保護フィルム貼ります。(この印刷紙にセットで入ってます。)
          そこからまた地獄の穴あけ作業。
          利き手が痺れ、意識が遠のく ドMちゃん歓喜の作業。


          穴の数だけ愛詰ってんだよ!!





          開け終わりました。
          意外と目立たない上、綺麗じゃない?あ、そんなことない。はいすいません。
          調子こきました。




          まぁこれを眼にくっ付けて終わり。


          正面

          ウィッグつけてないと馬に見えるか怪しいところですね


          ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




          前回途中までやっていた足の作業








          前回取った型を使って生地切って縫います。



          縫い終わった蹄部分と足を




          合体(グルーガンで)


          しかしこのままだと





          歩いてるうちにボロンと脱げちゃうんですよね


          なので、もう一工夫







          この内側に綿詰めます、
          直に詰めるとファスナー降ろしたときに綿が散らばって邪魔なので





          こんな感じに伸縮性のある生地使います
          (部屋汚くて申し訳ない。)







          巾着袋作る気持ちで縫います。




          これをさっきの足の内側に入れ、ファスナー側面に縫い付けます。



          人の目に触れないところだからと手抜いてるのバレますね。
          この辺縫い方雑です。





          上部分は縫わずに



          足と巾着の間に綿詰めます








          上部縫い付けて完成です。













          手と足の比較↓





          (両方側面です)

          平置きだとホント伝わらないっすねwwwwww


          左が手の部分、デフォルメ的に製作
          右が足の部分、リアル寄りデフォルメ的に製作



          もっと毛が短いと目立つんですけどねwwwwwww



          踵を持ち上げたような足の製作を目指している方のチラ裏のメモくらいになれば幸いです。



          今回ココまで




          【着ぐるみ】馬の足製作その1

          0
            どうもお久しぶりです。

            友人の間で死亡説が流れた但馬です。
            (携帯便所にドボンして連絡帳が消滅したりしてました)


            なんだか急に仕事が忙しくなったり、ヤケクソついでに新宿に飲みに行ったり、
            母馬がハロウィンライブに行くらしく、その衣装作ってたり 

            自分の製作全然進んでませんでした。ワーォ






            検索でヘッドの作り方とかマジで探したりしてる人ごめんね!!
            でも大丈夫だよ!LINKから飛べばもっとちゃんとした人のトコ行けるからね!!


            さて、KEMOCONが近づいてきましたね。
            前年同様 今回も馬連れて行こうかと考えているので
            見苦しいところは整形しちゃおうねぇえええええ! と


            ちょっと箇条書きで直したいところ上げると
            ・蹄部分(歩きにくいよ)
            ・太もも辺り(形が悪いよ)
            ・出来ればタテガミ部分(頭思いからウイッグからファーにしたいよ)
            ・眼(曇るし、視界悪いよ)

            最低限この辺り直せればいいな と考えてます。
            さて、出来るのだろうか・・・



            今回は馬の蹄に関して



            □■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

            【蹄の話】

            もう5年くらいボチボチ蹄作ったりしてるんですが、
            これだぁぁぁ!っていうのに行きつけていない自分が居ます。

            いやぁ・・・ね・・・・変な拘りが出たりとかめんどくさいんですよ(自分自身が

            あともう歩きづらかったり、重かったり 日々精進しないとダメですね。難しい。








            現在放送されているマイリトルポニーだと、こんな感じのデフォルメ具合なんですが
            (マイリトルポニー可愛いよね。アップルジャックとレインボーダッシュとビックマッキントッシュが好きです)


            で、現実だと


            まぁ だいたいこんな感じになるんですね

            見ていただきたいのは 脚の辺り。関節ですね



            ここですね。実際るりの写真とってもあまり気づいてもらえないのですが、
            前足(人の手部分)は左のデフォルメ、後足(人の足部分)は右のリアル寄りで作っています。


            今回は後ろ足の製作ですので、リアル寄り作ります。
            (お外用と室内用2コ作ってます。)

            まず室内用


            材料

            ・ウレタン(厚さ2cmくらい)
            ・ゴム板(厚さ2cmくらい)
            ・スリッパ(100均ありがとう)
            ・グルーガン(心の友)
            ・厚紙





            まず、厚紙に自分の足を置いて目安線描きます。
             これより大きく蹄を描きます。

            あとで分かりやすい写真載せますが、カカト上げて履くことを想定しているので
            指から土踏まず辺りまでを目安で使用します。




            自分で切ったりして確認した方が早いのですが、
            蹄の底の部分はこんな感じ
            見える部分の蹄はこんな形の雛形が出来るはずです。
            (角度とかは好みだから 好きにすればいいと思うの)

            雛形が出来たら,鬟乾猗弔謀てて切断
            △鬟Ε譽織鵑謀てて切断
            ついでにスリッパも半分に切断します。




            そうするとまぁこんな感じの材料が



            これらをグルーガンで接着します。







            こんなんなりました。

            先ほど切り出した△凌形を生地に当てて切断しておきます。




            生地はフリース使ってます。(ぬいぐるみっぽくしたかったのよね)

            蹄の底はもう何も手つけません。 ゴム板なので室内ではまず滑ったりしません。
            生地部分もグルーガンで接着します。




            ちょっとはいてみるとこんな感じですね。



            おなじみのガムテグルグル巻きで型とっていきます。




            脱皮するとこう ですね。

            次回生地の切り出しです。

            ○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○




            今回はココまで












            PR